タンポポの綿毛のリース

たんぽぽの綿毛のリースの作り方

まだ開く前の綿毛をとってきて茎は切りとる。リース台にグルーガンでどんどん貼り付ける。
グラグラしないようにしっかり貼ります。 その日のうちに綿毛が開き始めます。
きれいに丸く綿毛が開いたら、ヘアスプレーを吹きかけて固めてしまいます。
ヘアスプレーは100均一で買った”スーパーハード”を使いました。
タンポポの種は熟すと茎から離れやすくなります。1年間飾っておいたら新しく作って楽しみましょう。

100均のフレームに綿毛をぎっしりつけてみました。
先にポストカードをセットしておきます。伸び伸びした絵柄がお気に入りの猫の絵をチョイス。
余白部分を隠すためオレンジ色の厚紙を切り抜いて、修正液で丸を描き足してマットに。
ヘアスプレーを吹きかけるときは、ガラスに紙を乗せて行います。

綿毛クラフトの寿命は約1年。
時間が経つと茶色ぽく変色してきます。春ごとに作り変えて季節を感じるのも楽しいです。
<< PREV  NEXT >>