ライトオブジェ「海のたまご」

クラフトコンペのため2002年末に製作したライトオブジェ。
漁業用の大きな大きな電球をカットして、中にホネガイや水晶やガラス玉をレイアウトした板ガラスを封じてあります。
帆立貝の中にソケット部があり、LED電球を仕込みました。台座にはオホーツクの海砂利を貼り付け、隙間に砂を接着しました。オブジェ本体とスタンドをはずして、電球の取替えができます。
ひとつひとつのアイデアを形にするのに、とても苦心した作品。
手探りで進めてどうにか形にしたものの、まだ十分表現しきれていないもどかしさも。
製作中は苦労の連続で、ただただ大変でした。
今出来る技術をすべてつぎ込もうと、気合を入れたつもりでしたが、完成してみると微妙にプロポーションが狂っている部分があったりして技術不足を痛感。
コンペは玉砕でしたがいい経験をしました。いろいろな感慨のある作品です。
<< PREV  NEXT >>