帆立貝のリース「オホーツクの華」

クラフト制作風景を地元TVが取材してくださることになり、何を作ろうかと考えて、自分で拾ったオホーツクの貝殻だけを使ったリースを作ることにしました。
白い大きな貝殻・紫と白の小さな貝殻は帆立貝。
小さな帆立貝は食用として売られている稚貝で、裏側がきれいな紫色なので、裏を見せています。白い帆立貝の間には二枚貝の殻をはさんで上側の貝殻を浮かせ、立体感を出しました。

帆立貝の殻は当地では産業廃棄物なのですが、きれいな殻なのでなんとか作品に使いたいといつも考えています。
<< PREV  NEXT >>