紅葉と銅板のフレーム

庭の紅葉を押し葉にして作ったフレーム。2000年作

木で枠を作り、押し葉を貼りつけてニスを塗ったらせっかくの紅葉の色が変色してしまい、仕方なくニスに絵の具でワインレッドに着色してから上塗りした。

中のポストカードは少女の頃からずっと持っているとてもお気に入りのもの。数枚あったのを少しずつ使って、残り1枚となってしまった。作者は Karin Simanowski とあります。
どなたかこの画家さんをご存知ないでしょうか?
かなり昔に作ったフレーム。94年くらい?
このポストカードを買ったとき「これは銅が合うな」とひらめいて、すぐ銅板を買いに行った。
厚さ0.5ミリの銅板を使ったら、もう硬くて硬くて!
切るのがそれはそれは大変だった記憶が。
ハンダもはみ出してるし銅板もゆがんでいて稚拙な出来ですが、中の絵に合ってるような気がして気に入っています。
<< PREV  NEXT >>