レジンの電球オブジェ

電球にビー玉や貝殻を閉じ込めたらきれいかも!という発想で電球の中にレジン(エポキシ樹脂)を使ってビー玉を封入してみたところ、レジンの硬化収縮により電球は硬化中に 割れてしまいました。結局「電球の中に封入」ではなく、電球形の樹脂オブジェが出来ました。

レジンを4回に分けて注入硬化を繰り返しています。ビー玉は熱してクラックを入れてあります。台はソケット型にしました。

電球オブジェの第二段。

レジンは出来上がるとつるつるの質感なので、枯れたジャンクっぽい雰囲気に仕上げてみたいと思いました。 台は浜に落ちていた木製の古い浮き、ビー玉もあえて地味なものを使用。

透明に見えますがごく薄くブルーに色付けしています。 レジンの上にエポキシパテを盛り、ブリキで覆って釘止めしました。

私は「まりも電球」と呼んでいます
<< PREV  NEXT >>