リンドウ科/バラ科/ナス科/アカネ科/クロウメモドキ科/キョウチクトウ科

植物情報

青色
分類

性質

栽培要点

栽培して気づいたこと

エゾリンドウ
Gentiana triflora var. japonica
リンドウ科
リンドウ属

濃青紫
本州中部以北〜北海道、サハリン、千島
耐寒性多年草
30〜50センチ
秋咲き
半日影か日当たり
やや乾燥気味の庭土なら特に手がかからない。多湿・蒸れ注意だが背が高いので管理は楽。
背が高く目に沁みるような濃い青が庭でひときわ目を引きます。黄葉は山の秋の風情があります。 園芸品種となったものがたくさん出回っているので、そちらの方が育てやすいと思います。リンドウ類は種類が多いですが一般的に多湿・蒸れを嫌います。
ゲンチアナ・セプテムフィダ
Gentiana septemfida
リンドウ科
リンドウ属
和名 夏竜胆

小アジア
耐寒性多年草
10〜15センチ
夏咲き
耐寒性強い。
高温多湿を嫌う。排水よく蒸らさない
さわやかなブルーの美しい花。蒸らさないよう排水よく日当たりでと、一般的な高山植物に準じて育てます。ゲンチアナ・ベルナよりは育てやすい。
ゲンチアナ・ファレリー
Gentiana farreri
リンドウ科
リンドウ属

濃水色
中国・チベット
耐寒性多年草
10〜15センチ
夏咲き
耐寒性強い。
高温多湿を嫌う。排水よく
やや藤色がかった空色。横に這うような株で葉は細い。花の筒の外側の縞模様が特徴。
蒸れに弱いので排水をよくし、長雨にあてないようにします。つぼみが湿や強光にあたるとつぼみのまま茶枯れします。
ゲンチアナ・ベルナ
Gentiana verna
リンドウ科
リンドウ属


濃青

ピレネー、アルプス、アペニン、バルカン
耐寒性多年草
5センチ
春咲き
日当たり、乾燥好む。
過湿と蒸れに弱い。
暑さ対策がすべてといえる
純青でとても美しく花も可憐、だけど育てるのは大変!私も何度も枯らしているので、いい栽培方法があれば教えていただきたいくらいです。。。
ともかく暑さと過湿は厳禁。高山植物なので、自生地の環境に近く冷涼で乾燥気味に育てるそうです。

 

バラ‘ブルー・バユー'
‘Blue bajeu’
バラ科
バラ属


フロリバンダ
1997年ドイツのコルデス社作出
耐寒性多年草
80〜120
四季咲き性
多花性の四季咲き種。花径は10センチ程の丸弁中輪種。芳香性、香りはティーローズ系。対病性が強い。 バラには防虫や病気予防のための薬剤散布が欠かせない。
鉢植えであれば定期的な施肥植え替えも必要。夏の極端な暑さは避ける。
青系バラの中で私が一番美しく性質も優れていると思うのが、このブルーバユーです。 丸弁の上品な花形は不思議なブルーグレー、花つきもよく香りが素晴らしい。葉もシックなダークグリーンで花色によくあっています。 オールドローズに似た上品な姿です。性質が強いのでバラ初心者の方にもおすすめ。つる性種もありますがあまり花つきが良くないようです。

 

ブロワリア ‘サファイア’
Browallia viscosa `Sapphire'
ナス科
ブロワリア属


濃青紫

南米
非耐寒性多年草
20〜30センチ
夏咲き
暑さに強いが耐寒性がないため、春蒔きの一年草として扱う。繁殖は種まきと挿し木。 濃い青紫の印象的な花。種まきで旺盛に生育し、暑さに強く花つきがよく夏中割き続けます。。草姿もよくまとまります。 ただし耐寒性は弱く冬季は10度以上の温度が必要です。

 

アスペルラ
Asperula orientalis
アカネ科
クルマバソウ属
和名 玉車葉草
英名 Blue Woodluff


水藤

アジア〜コーカサス
耐寒性一年草
5〜10センチ
初夏〜夏咲き
耐寒性はあるが北海道では春蒔き一年草として扱う。株が混んでいるので過湿と蒸れに注意し、乾燥気味に育てる。秋蒔きできる地域なら栽培は容易でこぼれ種で増える。 より青みの強い‘ブルーシャンデリア’などいくつかの園芸品種があります。
ヒナソウ(ホストニア)
Houstonia caerulea
アカネ科
フーストニア属


北米
常緑多年草
5〜10センチ
春〜初夏咲き
多花性でやや湿った土を好む。色は薄い藤色と白。日当たりを好むが株が密に茂ってるので、水はけのよい土を用いて群れないようにする。 耐寒性耐暑性ともわりと強い。繁殖は株分け。 薄い藤色に底が黄色い愛らしい花がいっぱいにつきます。花壇植えもできますが、野趣があるので和風の鉢に仕立てたり ロックガーデンなどに向きます。当地では冬は室内に入れていますが、早春から花をつけて6月くらいまで咲いています。

 

セアノサス‘カリフォルニアライラック’
Ceanothus `California Lilac'
クロウメモドキ科
セアノサス属
英名 Blue Blossom


青藤

北米
半耐寒性常緑低木
30〜50センチ
春〜夏咲き
日当たりを好む。過湿は避け乾燥気味に育てる。耐寒性は-5℃くらい。暖地では庭植え可能。 昔ロンドンのチェルシーフィジックガーデンで満開の青い小花に覆われた大木を見て、息を呑んだことがあります。 今思うとあれがセアノサスで実に見事でした。うちでは冬は家に取り込みますが、冬の間にだいぶ葉が落ちます。過湿を嫌う木ですが、 冬季に乾燥させすぎるといけないようです。

 

ヒメツルニチニチソウ
Vinca minor
キョウチクトウ科
ツルニチニチソウ属
和名 姫蔓日々草


濃藤

地中海沿岸
耐寒性常緑蔓植物
10センチ
春〜秋咲き
耐寒耐暑性強くたいへん強健。日陰でも可能で鶴を何メートルも這わせるので日陰のグランドカバー向き。 ビンカ・ミノールという名でも流通しているツルニチニチソウの小型種。性質は同じです。植えっぱなしで特に世話はいらないですが、どんどん伸びるのでうっかりした場所に植えると乗っ取られるので注意。

青い花TOP