イソマツ科/クマツヅラ科/ハゼリソウ科/
トウワタ科/ハナシノブ科

植物情報

青色
分類

性質

栽培要点

栽培して気づいたこと

ルリマツリ
Plumbago capensis
イソマツ科
ルリマツリ属
和名 瑠璃茉莉


水色

南アフリカ
半耐寒性低木
30〜100センチ
春〜秋咲き
常緑の半つる性植物。
現地では常緑だが、冬は落葉する。花期が長い。
冬は0度以上。
冬は室内で保護します。温室で育てると大きくなり周年開花するようです。秋遅くまで花が咲き、秋の花は色が冴えて特に美しい。
開花中はときどき水肥を与えます。
蒸れを嫌いますが、基本的に丈夫。
鉢植え・ハンギング向き。
ルリマツリ‘ブルームーン’
Plumbago capensis`BlueMoon'
イソマツ科
ルリマツリ属


水藤

.....
半耐寒性低木
30〜100センチ
上記ルリマツリの改良種。やや青色が濃い。 ルリマツリに準じます。
鉢植え・ハンギング向き。

 

クレロデンドルム
‘ブルーエルフィン’
Clerodendrum ugandense
クマツヅラ科
クレロデンドルム属


藤青

アフリカ ウガンダ
半耐寒性低木
30〜100センチ
春〜秋咲き
現地では常緑だが、冬は落葉する。生育旺盛で丈夫。元肥多めに。
冬は5度以上を保つ。日当たりよく、多肥で育てる。腐葉土を好む。
繁殖は挿し木。 
蝶のような愛らしい花。冬は室内で保護しますが育てやすいです。春になると旺盛に葉を出すので鉢替えをして剪定します。春早くからつぼみをつけます。 15度以上あれば通年花をつけるので、花後に適時剪定して枝数を多くすると花つきがよくなります。肥料切れに注意。
セイヨウニンジンボク
Vitex agnus-castus
クマツヅラ科
ハマゴウ属
和名 西洋人参木

濃藤
地中海沿岸
落葉低木
1〜8メートル
夏咲き
耐寒性は-5度くらい。日当たりと水はけの良い土を好む。毎年枝を伸ばすので適時剪定する。 大鉢に植えて冬は室内に取り込んでいます。目出しが遅く当地では花は9月に入ってから咲いています。たまに開花が間に合わないことも。。手がかからず丈夫な木ですが寒冷地では花時期が短いため暖地向きと思われます。
(ハマゴウ属は現在シソ科に分類されているらしく調査中)

 

ネモフィラ
Nemophila insignis
ハゼリソウ科
ネモフィラ属
和名 瑠璃唐草
英名 Baby Blue Eye


濃水色

北米、カリフォルニア
耐寒性一年草
15〜30センチ
春咲き
秋まきだが、霜で傷むので、早めにまいて定植し霜よけする。
1株が大きくなる。
茎がやわらかく折れやすい。
こちらでは4月まきなので初夏の花。
秋まきのほうが花つきがいいみたいです。
ともかく乾燥が好き。過湿厳禁。
茎が折れやすいので移植は早めに。
ファセリア・
カンパニュラリア
Phacelia campanularia Gray
ハゼリソウ科
.....属
英名 California Bluebell


濃青

カリフォルニア南部
一年草
20〜30センチ
初夏〜夏咲き
暑さ寒さにあまり強くないので、暖地以外は春まき。日当たり通風乾燥を好む。雨と蒸れには極端に弱い。 澄んだ濃青色は、数ある青い花の中でも特に美しい。種は発芽しやすいですが、伸びるのが早くすぐモヤシ状になるので注意。早めにポットに植え替え 薄い液肥を与えながらがっしりした株に育てます。排水の良い土で日によくあてて。雨に当たると株が弱るので、花壇植えよりはコンテナ向き。

 

オキシペタラム
‘ブルースター’
Tweedia caerulea ‘Blue Star’
トウワタ科
トゥイーディア属
和名 瑠璃唐綿


濃水色

ブラジル南部、ウルグアイ
常緑半つる性多年草
30〜100センチ
四季咲き
温かく日当たりのいい場所を好む。適度な湿度を保ち、生育中は水肥を与える。温度があれば冬でも花をつける。実生で増やす。 種蒔きでも容易に育ちます。。寒さにも割合耐えますが、冬季は室内で。時々薄い液肥を与えます。鉢植えではどんどん茎が伸びるので、 時々剪定して株元から分枝させ、茎を木質化させてしっかりした株にします。種はふわふわの綿毛がついています。

 

ギリア・カピタータ
Gilia capitata
ハナシノブ科
ギリア属
英名 Queen Anne's Thimbles

藤青
北米
耐寒性1年草
40〜60センチ
初夏咲き
秋蒔き一年草。寒冷地では春撒き。 高温多湿に弱く長雨に当たるとしおれてきます。水はけのよい土で。
ポレモニウム
‘ステアウェイトゥヘブン’
Polemonium reptans 'Stairway to Heaven'
ハナシノブ科
ポレモニウム属

北米、アジア、ヨーロッパ
耐寒性多年草
40〜60センチ
初夏咲き
耐寒性-20度くらいでとても強い。適湿で、肥料は控えめに。 当地でも植えっぱなしで特に何もせず冬を越し毎年花を付けてくれます。肥料は冬季に化成肥料をやるくらい。葉は明るいグリーンにイエローグリーンの覆輪で、 花が無いときもカラーリープランツとして花壇を明るくしてくれます。清楚な花は茎が伸びるので切花に好適。
シバザクラ‘ライトブルー’
Phlox subulata `lightblue'
ハナシノブ科
フロックス属
英名 Moss phlox

北米
耐寒性多年草
5〜10センチ
春〜初夏
耐寒・耐暑性に優れる。適度に肥沃な畑土に植える。植え付け初期は雨で土が流されないよう注意。日当たり通風よく。 赤やピンクに比べると性質はやや弱い。一度根付けば特に手入れはいりません。香りと水もちが良いので切花に向きます。 小さなアレンジメントにするとシックで他の花を引き立てます。

青い花TOP