キキョウ科/マツムシソウ科

植物情報

青色
分類

性質

栽培要点

栽培して気づいたこと

イワギキョウ
Campanula lasiocarpa
キキョウ科
ホタルブクロ属

濃藤
本州中部以北の山地
耐寒性多年草
10センチ
夏咲き
北部の山地に生えるので、山野草として栽培する。 特にかまわず植えっぱなしにしていますが、よく咲いてくれてます。
花後に置き肥をやっています。
イワシャジン
Adenophora takedae
キキョウ科
ツリガネニンジン属
和名 岩沙参

日本本州中部
耐寒性多年草
20センチ
秋咲き
耐寒性が強い。水はけのよい土に植え、水肥をやりながら育てる。肥料が切れると花月が悪い。 日本固有の山野草だそうです。
西日や直射日光を避けた場所でやや湿った腐葉土の多い槌に植え付けて、春先と秋の花後に置き肥をやっています。 寒さには強く戸外で越冬可能。本州では水はけのよい山野草土で鉢植えし、夏に暑がらせないよう管理します。
カンパニュラ・
トラケリウム
Campanula trachelium
キキョウ科
ホタルブクロ属
和名 髭桔梗

濃藤
ヨーロッパ・シベリア
耐寒性多年草
60〜100センチ
夏咲き
耐寒性強いが、高温多湿にやや弱い。
排水と日当たりの良い肥沃な土を好む。
背が高く、株も大きくなるので余裕を見て植え付けます。寒さには強く戸外で越冬可能。夏は西日を避けます。丈夫で手がかかりません。 花後刈り込んだら、秋遅く2番花が咲きました。
カンパニュラ・
パーシフォリア
Campanula persicifolia
キキョウ科
ホタルブクロ属
和名 桃葉桔梗


濃藤

.....
耐寒性多年草
50〜100センチ
夏咲き
耐寒性強い。
乾燥気味を好む。
背が高くなるので支柱がいります。
日が良く当たる、乾燥気味の土でそだてます。
場所も広めに取りましょう。
スターラベンダー
Pratiapedunculata alba
キキョウ科
プラティア属
別名 プラティア


.....
耐寒性常緑多年草
3センチ
春〜秋咲き
常緑で匍匐性。
横にどんどん這い、グランドカバー向き。
耐寒性耐暑性とも強く丈夫。
排水と日当たりを好む。
繁殖は株分け容易。
去年掘りあげるのを忘れてたのに、ちゃんと越冬してくれました。
火山礫など排水のよい土に植えて、手 がかからず水遣りも控えめでいいです。よく日に当てて育てます。普段とくに肥料はいりませんが、春先と秋に化成肥料をやっています。
ツリガネニンジン
Adenophora triphylla var. japonica
キキョウ科
ツリガネニンジン属
和名 釣鐘人参


本州以南の山地
耐寒性多年草
60〜100センチ
夏咲き
山道などに生える山野草。耐寒性強い。日当たり・通風を好む。背が高くなるので倒伏に注意。
植えっぱなしで手がかからない草です。水はけの良い土で。
ホウオウシャジン
Adenophora takedae var. howozana
キキョウ科
ツリガネニンジン属
和名 鳳凰沙参

濃藤
南アルプス鳳凰山
耐寒性多年草
15〜30センチ
夏咲き
寒さには強い。高温と蒸れを避ける。垂れ下がるので高めの鉢で育てる。雨の跳ね返り土がつかないように気をつける。 垂れ下がるように咲く。花はイワシャジンより紫がかった色。鉢植え向き。夏の強光に当たると葉やけをおこすようです、夏は半日陰で。
ホロトソウ
Campanula uemurae
キキョウ科
ホタルブクロ属
和名 幌登草

濃青紫
サハリン、樺太
耐寒性多年草
5〜10センチ
初夏咲き
耐寒性とても強い山野草。-20度くらいでも越冬できる。日当たりを好む。通風・水はけよく。名前は樺太の幌登山で見つかったことから。 小さな花ですが色の濃さと星型の花の形の美しさでハッとさせられます。寒冷地ならわりと容易。水はけの良い土で、真夏は強光を避け過湿と蒸れに気をつけます。生育中は薄い液肥を。
ロベリア バリダ
Lobelia valida
キキョウ科
ロベリア属

南アフリカ
耐寒性多年草
30〜50センチ
初夏〜秋咲き
排水の良い肥沃な土に植える。日当たりを好み暑さに強いが、蒸れに注意する。耐寒性は0度くらい。 秋遅くまでよく花をつけます。花壇に植えたら混みすぎたせいか、夏場に虫がつきました。通風良く育てるのがポイントのようです。 花期が長いので肥料を切らさないこと。堆肥やマグアンプ等で元肥料をしっかりし、時々水肥を与えます。
ロベリア ブルーマスコット
Lobelia erinus
キキョウ科
ロベリア属
和名 瑠璃蝶々


濃青

南アフリカ 
半耐寒性一年草
10〜20センチ
春〜夏咲き
秋蒔きして防寒し、春に植え付ける。寒地は春蒔き。
種が細かいので覆土しない。
寒地のため、4月中旬に蒔き本葉4,5枚で定植しています。
種が細かいのではじめからポットなどに蒔き、適宜間引きします。
ブルーマスコットという名がついてますが、いわゆる普通のロベリアのことらしいです。
ロベリア‘レガッタ スカイブルー’
Lobelia erinus 
‘Regatta Blue’
キキョウ科
ロベリア属


濃水色

南アフリカ 
半耐寒性一年草
10〜20センチ
春〜夏咲き
秋蒔きして防寒し、春に植え付ける。寒地は春蒔き。
種が細かいので覆土しない。
寒地のため、4月中旬に蒔き本葉4,5枚で定植しています。
種が細かいのではじめからポットなどに蒔き、適宜間引きします。


コーカサスマツムシソウ
Scabiosa caucasica
マツムシソウ科
マツムシソウ属

コーカサスの山地
耐寒性多年草
50〜100センチ
夏〜秋咲き
高原や山地の開けた日当たりの良い場所に生える。
耐寒性は強い。
性質は強健だが、冷涼な気候の地域向き。日当たり風通しよく育てます。
大株になると見事。日本の山地に咲く松虫草より花も大きく背も高い。
西洋マツムシソウ
Scabiosa atropurpurea
マツムシソウ科
マツムシソウ属
英名 Pin cushion flower

青赤紫
南西ヨーロッパ
耐寒性2年草
10センチ 
夏〜秋咲き 
日当たりと排水を好み、酸性土を嫌う。乾燥気味に育て、生育中に水肥を与える。耐寒性は強いが蒸れに弱い。 ここではスカビオサとかエコーブルーなどの商品名で、主に鉢植えや種で売られている背の低いマツムシソウのこと。乾燥と寒さに強く、 蒸れには弱いので排水いい土で乾燥気味に育てます。株分けと実生で増やせます。香りもいいです。うちでは3年目に突入。(?)

 青い花TOP