キク科/ツツジ科/ヒルガオ科/マメ科

植物情報

青色
分類

性質

栽培要点

栽培して気づいたこと

アスター
Callistephus chinensis
キク科
エゾギク属
和名 蝦夷菊
英名 China Aster

濃青紫
中国北部
耐寒性一年草
50〜70センチ
晩夏〜秋咲き
日当たり風通し排水の良い肥沃な土を好む。 寒地では春まき。蝦夷菊の名の通り北海道でよく作られています。小苗のうち株間を充分取って排水と日当たりのよい場所に定植します。 週に一度程度の薄い水肥を与えます。秋まきは寒さにあてないように注意します。
アズマギク
Erigeron thunbergii
キク科
ムカシヨモギ属


藤青

..... 
耐寒性多年草 
20センチ 
初夏咲き 
山地や海岸の乾いたところに生える。 咲き進むと花びらが裏側に丸まってきます。写真は少し丸まってますが、初めはピンとしてました。
アゲラタム
Ageratum houstonianum
キク科
カッコウアザミ属

藤青
メキシコ・ペルー
1年草
20〜50センチ
夏〜秋咲き
耐寒性は無いが秋遅くまで咲く。 窒素分が多いと葉ばかりしげって花が咲きません。
クジャクアスター青花
Aster hybridus
キク科
アスター属

藤青
北アメリカ
耐寒性多年草
50〜100センチ
夏〜秋咲き
耐寒性強く丈夫。
日当たり排水の良い土好む。背が高くなる。
矮化処理してあったコンパクトな鉢植えで買いましたが、花後庭に植えたら翌年は80センチくらいまで大きくなりました。 日当たりが悪いと花つきが悪くなります。肥えた土の庭植えなら特に肥料はいらないですが、花後に化成肥料をやるといいかも。
シオン
Aster tataricus
キク科
シオン属
和名 紫苑

濃藤
日本・朝鮮・中国・
シベリア
耐寒性多年草
80〜150センチ
夏〜秋咲き
耐寒性強く丈夫。特に手入れは要らない。 北海道にも自生していて秋になるとよく見かける花。うちの庭にも最初からありました。秋草にまぎれて咲いていると風情があります。
シネラリア
Senecia cruentus
キク科
セネシオ属
和名 富貴菊

濃青
北アフリカ・カナリア諸島
半耐寒性多年草
15〜30センチ
冬〜春咲き
本来は多年草だが日本の夏を越えられないため、秋蒔き1年草として扱われる。日当たりと排水を好み過湿と蒸れを嫌う。 こちらでは春蒔きして、秋から翌春まで花を楽しみます。開花中はよく日に当てまめに水肥をやりますが、 生育旺盛で葉が込み合ってくると虫や病気が出やすいのでときどき消毒します。込み合った葉を刈って風通し良く。排水保水ともいい土が良。
チコリ
Cichorium intybus
キク科
キクニガナ属

藤青
ヨーロッパ・アフリカ
西アジア
耐寒性多年草
100〜150センチ
   
デイジー・
タンザナイトブルー
.....
キク科
.....属

藤青
南アフリカ
半耐寒性多年草
30センチ
四季咲き性
耐寒性は弱く、冬季は室内保護。日当たり好む。
基部が木質化する。
花期が長い。
あまり大きくなると、株もとの葉が落ちるので花後適当に刈り込み更新します。
乾燥させすぎにも注意。
ブラキカム・
ブラッキーブルー
Brachycome iberidifolia
キク科
ブラキカム属
和名 ヒメコスモス

藤青
オーストラリア、ニュージーランド他
半耐寒性多年草
20〜40センチ
夏〜秋
春播き一年草として扱う。
よく分枝して花つきが良い。花期が長い。
日当たりと肥沃な土を好む。
旺盛に成育するので、生育中は薄い液肥を与えます。よく日にあて、通風よく育てます。
鉢植えやコンテナ向き。
フェリシア
Ferisia heterophilla
キク科
フェリシア属

藤青
南アフリカ
半耐寒性多年草
30センチ
春〜初夏
耐寒性は弱く、冬季は3度以上で越冬させる。
過湿と暑さを嫌うので乾燥気味に育てる。
本州では秋蒔き、寒冷地では春蒔きの一年草として扱います。高温多湿を嫌うので、乾燥気味に多雨にあてないよう育てます。 多花性なので開花中は時々薄い液肥を与えます。
ヤグルマソウ
Centurea cyanus
キク科
セントウレア属
和名 矢車菊

藤青
東部ヨーロッパ
耐寒性一年草
80センチ
初夏
風通し日当たり好む
背が高くなる
蒸れに弱い
北海道でよく作られています。
風通し、日当たり、乾燥気味を心がける。
直播のほうが育ちがいいです。
ルリタマアザミ
Echinops
キク科
ヒゴタイ属
瑠璃玉薊

藤青
南ヨーロッパ、
西南アジア
耐寒性多年草
70〜100センチ
高温多湿を嫌う。日当たり風通しを好む。
ドライフラワーに利用できる。
高温期に虫がつきやすいです。
出来るだけ排水の良い、多肥すぎない用土に植付け、乾燥気味に育てます。背が高くなるので支柱が必要。


ミニシャクナゲ・
グリステッド
Rhododendron spp.
ツツジ科
ツツジ属


北アメリカ
耐寒性多年草
20センチ
春咲き
日当たり水はけ好む 実は写真を撮ったあと枯らしてしまいました。。
植え替えた土が合ってなかったのが敗因のようです。


アサガオヘブンリーブルー
Ipomea tricolor ‘HevenlyBlue’
ヒルガオ科
アサガオ属
和名 空色朝顔

亜熱帯アジア・熱帯アメリカ
一年草
100〜200センチ
日当たりと排水のよい肥沃な土を好む。種まき後双葉が出て本葉が出たら定植。水を切らさないようにする。 澄んだ青が美しい中輪の朝顔。普通の朝顔よりはやや遅くまで咲いている。直根性で植え替え時に根を絶対に痛めない様注意。 定植は排水のよい肥沃な土にし、水肥を与えながら育てる。旺盛につるを伸ばすのでフェンスや紐にからませる。
アメリカンブルー
Evolvulus alsinoides
ヒルガオ科
エボルブス属
別名 エボルブルス

藤青
中央アメリカ
半耐寒性多年草
20〜40センチ
夏〜秋遅くまで開花
日当たりと適湿好む。
水切れに注意。
開花は午前中。
夏の強光、蒸れに注意する。
冬は室内で保護。
ハダニやうどん粉病などけっこう病気が多いです。枝が込み合ってくるので、適当に間引いて風通しよくしながら、 株元の新芽を伸ばして枝を更新していきます。
冬は室内に入れて、鉢ごとビニール袋に入れて越冬させました。
生育旺盛なので、時々水肥を与えないと花がだんだん少なくなります。
アメリカンブルー・
テルノブルーシー
Evolvulus varigated 'Teruno Blue Sea'
ヒルガオ科
エボルブス属

中央アメリカ
半耐寒性多年草
20〜30センチ
夏〜秋遅くまで開花
強光、高温多湿に強い
霜に弱い
アメリカンブルーよりも薄い水藤色で、白い線がある。強光多湿を嫌うアメブルよりも暑さに強健、とあります。 購入したばかりなので、今後様子を見ていきます。


クサフジ
Vicia cracca
マメ科
ソラマメ属


青赤紫×藤青
日本の山野
耐寒性多年草
50〜100センチ
夏咲き
野原や畑のふちなどで
野生化している。
栽培中というより、庭に勝手に生えてます。
独特の鮮やかな花色で目立ちます。
日当たりのいい乾燥した場所を好みます。
ブルークローバー
Parocetus communis
マメ科
バロケツス属

濃水色
ヒマラヤ・熱帯アフリカ
半耐寒性多年草
5センチ/匍匐性
春咲き
耐寒性はやや弱い。半日陰、湿度を好む。多肥は葉ばかり茂る。 日当たりに出しておくとあっという間にしおれるので注意。水を切らさないように。肥料はチッソ分の少ないものを時々与えます。 花つきがあまりよくないので、ただいま栽培法模索中。冬季は室内に入れます。コンテナ向き。
ラッセルルピナス
Lupinus polyphyllus hybrid
マメ科
ハウチワマメ属
和名 のぼり藤、ハウチワ豆

濃青紫
北米
耐寒性多年草
60〜90センチ
夏咲き
耐寒性強い。
酸性土を嫌う。
日当たり、風通し好む。
直根性のため移植は困難。
繁殖は実生。
暑さに弱く、冷涼地以外は一年草として扱う。
北海道の夏を彩る花。うちにも最初からありました。栽培というより何もしなくてもよく咲いてくれてます。 酸性土はよほど強くなければあまり気にしなくても大丈夫。
日当たりと風通しよく。


青い花TOP